トップ > 協会の活動 > 広告審査会 > OTC医薬品等の適正広告ガイドライン

おくすりに関する様々なニュースや、日本OTC医薬品協会の活動についてのご案内です。

OTC医薬品等の適正広告ガイドライン
 
「OTC医薬品等の適正広告ガイドライン2011年版」を改訂しました
  日本OTC医薬品協会・広告委員会では「OTC医薬品等の適正広告ガイドライン」(2011年版)の一部改訂を行い、2015年版を新しく作成しました。
「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」への所要改正に伴い表現を見直し、「要指導医薬品」の記載を行いました。また、2015年版からのガイドライン改訂点も取り纏めました。主な改訂点は次のとおりです。

1.カロリー表現について、表現内容を一部緩和した。
2. OTC医薬品に関してデータを利用して広告することについて、対象媒体を拡大した。
3.比較広告の対象範囲を拡大した。
4.広告における「使用上の注意」の記載について、要指導医薬品を追記した。
 
「OTC医薬品等の適正広告ガイドライン」PDF版(665KB)はこちらをクリック
「OTC医薬品等の適正広告ガイドライン」申込書はこちらをクリック (1部 1,000円送料込み)