トップ > 症状別アドバイス > 傷・ねんざ・打ち身

  • 今月の症状別アドバイス傷・ねんざ・打ち身
すり傷・きり傷は傷口からの出血量、傷の大きさ、汚れ・痛み・腫れなどをよく見て、状態にあった対応が必要になります。傷口に細菌が入れば大事につながり、手当てをまちがえば傷を化膿させてしまうこともあります。
傷口のまわり殺菌消毒液でを消毒してから、きず薬や化膿止めの薬を塗り、ガーゼやバンソウコウを当てて傷口を保護します。
傷の症状が重いときには医者の診断を受けましょう。

このサイトの“おくすりQ&A”でも解説しています。
おくすりQ&A 「皮膚用殺菌消毒薬」


おすすめリンク

打撲・捻挫・筋肉痛についての 「ドクターQ&A」|セルフドクターネット
 アウトドアやスポーツによって起こるケガの対処法、 予防法をわかりやすくご紹介。
スポーツ外傷についての 「ドクターQ&A」|セルフドクターネット
 スポーツが原因のけがに対する応急処置と予防法をご紹介。
捻挫(ねんざ)|くすりと健康の情報局
 捻挫の原因から対策、予防に至るまでをご紹介。
捻挫(ねんざ) 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
 擦り傷や切り傷の予防法・対処法などを紹介しています。
筋肉痛・捻挫 : 健康・美容のアイデア | Lidea(リディア)
 捻挫になった時の対処法を詳しくご紹介。
擦り傷・切り傷 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
 擦り傷・切り傷の症状とその対処法をご紹介。
化膿した傷|くすりと健康の情報局
 キズが化膿しないためのケア方法もご紹介。