トップ > 協会の活動 > 健康イベント > 読売セルフメディケーション講座


第10回朝日健康フォーラム
生活習慣病をストップ!セルフメディケーションで若々しさを保つ!
健康のために今できること。それは、毎日の心がけとセルフメディケーションの実践です。でも、自分で自分の健康を守るにはどんなことに気をつければいいのでしょうか。去る10月と11月、福岡と名古屋で開催された朝日健康フォーラム「生活習慣病をストップ! セルフメディケーションで若々しさを保つ」では、薬局や薬店で購入できる薬を上手に使ったさまざまな健康管理のヒントが話し合われました。
【福岡】アクロス福岡 国際会議場 【名古屋】朝日新聞名古屋本社ビル
 
2005年12月24日朝日新聞 広告特集(企画・製作 朝日新聞社広告局)より
基調講演 徹底解剖!これが生活習慣病
日本生活習慣病予防協会理事長  池田義雄さん
日本生活習慣病予防協会理事長  池田義雄さん 現在、日本人の死因の約6割を占めるのが、「がん」「心臓病」「脳血管障害」です。この三大死因の背後にある疾患が生活習慣病で、そのうち「肥満症」「糖尿病」「高血圧」「高脂血症」を四大生活習慣病と呼んでいます。これらはいずれも初期のうちは無自覚無症状で、ゆるやかに進行するのが特徴です。

 まず先行するのは肥満です。肥満は、食生活の乱れや運動不足、さらには肉体的、精神的ストレスなどが重なり進行します。肥満が進むと徐々に血糖値が上がり、血圧も高くなります。さらに血液中の中性脂肪やコレステロール値に異常がみられるようになり、「糖尿病」「高血圧」「高脂血症」と、いずれも病気と診断される域に進んでいきます。

 肥満をベースに進行するこれらの疾患は、併発すると代謝に異常が起こり、動脈硬化を引き起こす原因となります。「メタボリックシンドローム」と呼ばれるこの状態は、一つひとつの疾患が軽度であっても油断がならず、複数の疾患が重なれば重なるほど心血管病や脳梗塞などの危険性が高まります。そのため、生活習慣病の中でも特に重要視されています。 このプロセスに深くかかわっているのが内臓脂肪。内臓脂肪からは、血圧や血糖を上げ、ホルモンバランスを変えるさまざまな悪玉成分が分泌されます。加えて、血栓をできやすくする作用が加わり、動脈硬化を導くのです。

 この内臓脂肪を測る一つの目安が、ウエストのサイズです。へその高さで測ったウエスト周りが男性で85cm、女性で90cmを超えていたら、内臓に脂肪が蓄積され過ぎていると考えてください。あるいは、20代前半の体重と比較して1割以上の増加があれば、その大半は内臓脂肪です。

 生活習慣病を予防するために大切なのは、「いつでも、どこでも、一人でもの運動」のある生活と、「一無、二少、三多」です。「一無」とは、タバコをやめること。「二少」とは、脂質の多い食事を控えて、酒は微酔程度にすること。そして「三多」とは、きちんと運動し、しっかりと休息をとり、多くの人・事・物に接することです。

 西欧では「2本の足は2人の医者」といわれています。1日のうちトータル1時間は歩行の時間に当てるのが理想です。そしてきちんと睡眠をとり、多くの新しい経験を通してクリエーティブな生活をすることです。その積み重ねが心身に活力を与えて社会生活を円滑にし、ひいては健康の維持増進につながるのです。「人の命は天にあらず、我にあり」です。健康的な生活を心がけてください。

 
シンポジウムから お薬のよくある質問に答えます!
 
セルフメディケーションって何?

北里大学薬学部教授望月眞弓さん セルフメディケーションとは、自分で自分の体調をチェックして健康を管理することです。そのためには日常生活を改善することはもちろんですが、それでもやっぱり体調がおかしいと思ったら薬局や薬店で薬を購入して早い段階で対処するのもセルフメディケーションの一つです。

 自分で薬を選ぶときに気をつけなければならないのは、その薬が本当に自分の症状に合ったものなのかということです。たとえばひとくちに胃の具合が悪いといっても、胃潰瘍なのか、胃酸が出過ぎているだけなのか、消化不良なのか、症状により服用する薬が変わります。
 違う薬を服用し続けると、症状が悪化する可能性があります。ですから、薬を購入するときは、かかりつけ薬剤師に具体的な症状やその程度、さらに現在病気で治療を受けているかについても伝え、相談して薬を購入するようにしてください。最終的に医師の診察を受ける必要があるかどうかを判断するのもセルフメディケーションなのです。
 
病院の薬と、薬局で買える薬には、どんな違いがあるの?

福岡県薬剤師会副会長森田桂子さん 病院の薬は「処方せん薬」と呼ばれ、医師が患者一人ひとりの症状に合わせて処方したものです。
 一方、薬局や薬店で購入できる大衆薬は「一般用医薬品」と呼ばれ、複数の成分が配合され、いろいろな症状に対応できるようになっています。一般用医薬品の中には、それまで医療の場でしか使用できなかった成分が使えるようになった「スイッチOTC」も増えてきました。

 処方せん薬にしろ大衆薬にしろ、注意しなければならないのは副作用と、のみ合わせの問題です。「クスリ」を反対から読むと「リスク」となるように、のみ方を間違うと副作用が出ないとも限りません。薬を選ぶ時は、服用している薬をメモした「お薬手帳」を活用し、薬剤師から一緒にのんでも問題のない薬のアドバイスを受けてください。 
 大衆薬も医療費控除の対象になります。税務署に申告する際は、医薬品名を明記した領収書を提出してください。レシートでは受け付けてもらえないこともあるので注意が必要です。
 
医薬品とサプリメントは違うの?

愛知学院大学心身科学部 健康科学科助教授梶岡多恵子さん サプリメントは、食事などでは十分とれなかった栄養を補うためのもので、基本的には食品です。効能・効果が認められているわけではないので、治療の目的で使用されることはありません。

 医薬品は、病気になった場合の治療に使うものです。薬の効果、安全性、副作用、使用方法、成分など、厚生労働省の厳しい審査を受けて合格したものだけが医薬品となります。
 最近では、一定の臨床試験で認められた「特定保健用食品」も多く見受けられますが、これも健康食品の一つで、医薬品とは区別されます。
 医薬品にしろサプリメントにしろ、使用する場合は用法・用量を必ずチェックするようにしてください。ほとんどのサプリメントは医薬品より配合量が少ないのですが、中には、普通に食事で摂取しようとしたら考えられないほど多量の成分を含んでいるものもあります。
 
薬を服用し忘れたらどうすればいいの?

愛知県薬剤師会副会長樋口光司さん  一般的なかぜ薬や胃腸薬などは、のみ忘れに気付いた時間が比較的早い場合は、その時点で服用してください。次に服用する時間の方が近ければ、忘れた分は抜かして次の分から服用してください。
 たとえば1日2回の薬は、次までが5時間以上あいていたら1回分をのんでください。5時間以内の場合はとばしてください。1日3回のむ薬の場合は、4時間を基準に考えてください。

 このルールは、糖尿病の薬には当てはまりません。血糖の上昇を遅らせる薬などは、服用するタイミングを間違うと必要以上に血糖を下げてしまうことがあります。
 ぜんそくや抗てんかん薬など、血中濃度を厳密に守っておかなければならない薬も、タイミングによっては体に悪影響を与えるものもあるので注意してください。
 また、すべてに関係することですが、のみ忘れたからといって一度に2回分の薬をのむことは絶対に避けてください。薬によっては、1日1回の服用でよいものもあります。のみ忘れがひどい場合は、医師に相談して生活リズムに合う薬を処方してもらうのもよいでしょう。
 
妊娠中に薬を服用しても大丈夫?

日本大衆薬工業協会副会長大江方二さん 妊娠中は、薬を服用しないに越したことはありませんが、妊娠を継続するために薬が必要になることもあります。妊婦への影響が比較的少ない薬もあるので、医師や薬剤師と相談してのむようにしてください。

 薬が胎児に与える影響は、妊娠時期によって異なります。妊娠3〜4カ月くらいまでは赤ちゃんの器官が形成される時期なので、この期間は特に注意が必要です。
 また、出産が近い時期に解熱鎮痛剤を服用すると、分娩が遅れたり、出産時の出血が多くなるなど、母体に悪影響がでます。薬の成分は母乳にも溶け込むので、授乳中の方は自分が母乳を与えても問題ないのかを医師や薬剤師に相談するようにしてください。



コーディネーター/朝日新聞編集委員 田辺功
 
アクション・プログラム からだを若々しく 保つための簡単体操
 シンポジウムの途中では、家の中でもできる手軽な運動が実演されました。
 福岡会場では、一定のリズムで踏み台の昇降を繰り返す運動が紹介されました。ポイントは、自分の体力に合わせて踏み台の高さを調整すること。毎日行うことで足腰の筋力を維持します。
 名古屋会場で紹介されたのは「キング・オブ・エクササイズ」の異名をもつスクワットをイスの利用によって簡単に行う「立って座って」体操。座るときに腰をイスから5cmほど離したところで止めて、そこからゆっくり立ち上がるという動作を繰り返します。
 両会場とも会場に集まった方全員が参加して、座り続けた体をほぐしました。体操終了後は、リラックスした雰囲気が会場に広がりました。


名古屋会場

福岡会場