トップ > 協会の活動 > 健康イベント > 読売セルフメディケーション講座

第8回・朝日健康フォーラム(主催・日本大衆薬工業協会、朝日新聞社、神奈川県薬剤師会)を、10月25日(土)午後、横浜・桜木町の「はまぎんホール」で、地元の神奈川県薬剤師会の共催も得て開催しました。

人生の転換期ともいえる40〜50代は、健康の曲がり角を迎える時期でもあります。去る10月25日、横浜のはまぎんホールで開かれた朝日健康フォーラムでは、「夫婦で始めるセルフメディケーション」講座の3回目として、男と女のからだの仕組みをテーマに取りあげました。ゲストに、神奈川県薬剤師会 副会長の田中英昭さんとタレントのキャシー中島さんを迎え、男女の体の違いを理解した上で夫婦でお互いの健康を思いやりながら充実した人生を送るためのヒントをご紹介いただきました。

第一部(講演)
講演1: 身近な薬剤師活用法〜もっと上手に薬局を利用しよう〜
講 師:田中英昭さん(神奈川県薬剤師会副会長)
講演2: 自分を知ること、そして相手を分かろうとすること
講師:キャシー中島さん(タレント・キルト作家)
第二部(パネルディスカッション) 男と女のからだ学〜もっとわかりあうために〜
コーディネーター: 荒木葉子さん(内科専門医・日本医師会認定産業医・NTT東日本東京健康管理センタ所長・慶應義塾大学医学部内科客員講師)
パネラー: キャシー中島さん、田中英昭さん、神田高志さん(日本大衆薬工業協会副会長・武田薬品工業ヘルスケアカンパニープレジデント)