タイトル  タイトル
タイトル
 健康フォーラム

朝日健康・フォーラム

 

第1回朝日健康フォーラムを開催

「21世紀のセルフメディケーション」
―21世紀の健康管理と大衆薬を考える―

 平成12年4月12日(水),東京・銀座ヤマハホールにて,朝日新聞社と日本大衆薬工業協会の共催で,第1回朝日健康フォーラム『21世紀のセルフメディケーション〜21世紀の健康管理と大衆薬を考える〜』を開催致しました。
なお,当日の模様は,5月3日(水)の朝日新聞紙上で詳しく紹介されました。

  第1部の詳細を見る⇒クリック
  第2部の詳細を見る⇒クリック
 

▲フォーラム風景

 当日は,第1部で当協会・上原明会長と日本薬剤師会・佐谷桂一会長の対談『セルフメディケーションとは何か?』が行われました。

▼日本薬剤師会会長・佐谷先生

▼大衆薬協会長・上原 明

 第2部では,東京薬科大学・山崎幹夫客員教授,日本薬剤師会・堀美智子常務理事,それにエッセイストの見城美枝子さんの3名をパネラーに,テレビ朝日・宮嶋泰子アナウンサーの司会により『知って得する上手な薬の使い方』と題したパネルディスカッションが約1時間にわたって行われました。

▼パネルディスカッション風景

 

▼東京薬科大・山崎教授

▼日本薬剤師会・堀常務理事

 

▼エッセイストの見城先生

 

▼テレビ朝日・宮嶋アナ

 朝日新聞の予告広告をご覧になり,ご応募いただいた500名を超える一般消費者の方々で立錐の余地もないほどの大盛況の中,各講師のご発言を終始大変ご熱心にお聴きいただきました。セルフメディケーションの意義が高まった催しではなかったかと,主催者一同満足しております。

 今秋には第2回目のフォーラムも企画されております。是非皆様のご参加をお待ちしております。

  • プログラム  
第1部 対談
テーマ 「セルフメディケーションとは何か?」
【ゲスト】
佐谷 圭一(日本薬剤師会会長)
上原 明(日本大衆薬工業協会会長) 
総合司会 宮嶋 泰子(テレビ朝日アナウンサー)
第2部 パネルディスカッション
テーマ 「知って得する上手な薬の使い方」
【ゲスト】
山崎 幹夫(東京薬科大学客員教授)
堀   美智子(日本薬剤師会常務理事)
見城 美枝子(エッセイスト・テレビキャスター)
総合司会 宮嶋 泰子(テレビ朝日アナウンサー)