トップ > 協会の活動 > 健康イベント > 読売セルフメディケーション講座

第7回朝日健康フォーラム
「夫婦で始めるセルフメディケーション(II)」
〜男の更年期、女の更年期〜
 第7回・朝日健康フォーラム(日本大衆薬工業協会・朝日新聞社、共催)を4月6日(日)午後、東京・築地の浜離宮朝日ホールで開催しました。当日は、更年期についての講演に約350名の方々が熱心に耳を傾けていました。
  今回は昨年11月に開催した『夫婦で始めるセルフメディケーション』講座が好評だったため、そのパート2として"男女の更年期"をテーマに展開しました。自らの体験をもとにした著書「ジタバタ男の更年期」などで男性にも更年期があることを広く訴えてきた漫画家のはら たいらさんと、薬剤師の堀 美智子さんから男女それぞれの更年期の乗り越え方などについての講演がありました。

▼漫画家 はら氏
▼前・日本薬剤師会常務理事 堀氏
 第2部のパネルディスカッションでは、男女の性差に詳しい内科医、荒木葉子さんをコーディネーターに迎え、はら たいらさん、堀 美智子さんに当協会副会長・佐藤誠一さんもパネラーに加っていただき、とりわけ更年期を迎えたカップルには夫婦やパートナーでお互いの健康を気遣う事の大切さなどが話し合われました。
 今回も夫婦での参加が目立ち、はら たいらさんのユーモアあふれる語り口などに会場は終始、なごやかな雰囲気に包まれていました。
 尚、当日の模様は5月初旬の朝日新聞に広告特集として掲載される予定です。


▼パネルディスカッション風景



▼パネルディスカッション出席者
▼漫画家
はら氏
▼前日本薬剤師会常務理事
堀氏
▼当協会副会長
佐藤氏
▼NTT東日本
荒木氏

  • プログラム
第1部 講演1
テーマ 『ジタバタ男の更年期』
講 師 はら たいらさん(漫画家)
  講演2
テーマ 『かしこい女の更年期』
講 師 堀 美智子さん(前・日本薬剤師会常務理事)
第2部 パネルディスカッション
テーマ 『夫婦で始めるセルフメディケーション〜更年期を元気のきっかけに〜』
パネリスト はら たいらさん
  堀 美智子さん
  佐藤 誠一さん(当協会副会長、佐藤製薬社長)
コーディネーター 荒木 葉子さん(NTT東日本首都圏健康管理センター所長)


▲会員会社の主要製品の展示
<今後の企画・運営についてご意見ご提案等があれば協会事務局までご一報下さい>