トップ > 協会の活動 > 協会ニュース一覧 > OTC医薬品の適正販売及び適正使用のお願い

  • 協会の活動協会ニュース
2019.10.2

OTC医薬品 販売者・利用者各位
OTC医薬品の適正販売及び適正使用のお願い

 最近、OTC医薬品の不適正使用による健康被害が報告されております。医薬品には、健康被害を避けて有効に使用していただくために用法・用量などの使用方法が定められています。用法・用量を超えて服用すると、重大な健康被害につながるおそれがあります。
 また、法令で「濫用等のおそれのある医薬品」の販売につきましては、原則として、1人1包装(1箱、1瓶等)であり、以下のことを確認することが定められております。

  • 1包装を超えて購入しようとする場合はその理由
  • 若年者(高校生、中学生等)のお客様につきましては、身分証等により、氏名及び年齢
  • 他の販売店においての当該医薬品の購入履歴

 販売される際は、使用上の注意をよく読んで、用法・用量を厳守するよう説明していただきたく、また、法令に定められた上記の確認をお願い申し上げます。
 店頭掲示用の注意喚起ポスターを用意いたしましたので、ご活用ください。
 ご利用者様におかれましては、ご使用の際、使用方法等が記載された『添付文書』をよくお読みいただき、用法・用量を厳守するよう、また店頭での確認依頼へのご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


濫用等のおそれのある医薬品(次の成分を含有する製剤)

  1. エフェドリン
  2. コデイン(鎮咳去痰薬に限る)
  3. ジヒドロコデイン(鎮咳去痰薬に限る)
  4. ブロムワレリル尿素
  5. プソイドエフェドリン
  6. メチルエフェドリン(鎮咳去痰薬のうち、内用液剤に限る)