トップ > おくすりQ&A > おくすりの種類で選ぶ / 栄養保健薬

お薬で困ったことや疑問などをおくすりの種類別にご紹介しています。
また、「使用上の注意ガイドブック」では、おくすりの服用時における使用上の注意とその解説がPDFファイルでご覧いただけます。
栄養保健薬 症状別アドバイス「夏バテ」「肉体疲労」 
「疲れ・滋養強壮」「ビタミン剤」

「用法・用量」が「1日1本」の栄養ドリンクですが、1本では物足りないので、1日2本、3本と服用してもよいでしょうか?

医薬品や医薬部外品のドリンク剤は、お茶やジュース等の清涼飲料水と違い、用法・用量が決まっています。1日1本で十分効果が期待できますので、用法・用量はお守りください。

服用しているビタミン剤の説明文書に「1ヵ月位服用し、症状の改善が見られない場合には服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。」とありますが、私は服用していて少しずつ症状がよくなっているのですが、服用を始めて1ヵ月を過ぎたらやはり中止しなければならないのでしょうか?

症状の改善が見られているとのことですので、継続して服用して結構です。
説明文書にこのように記載されている理由は、もし服用しても症状の改善が見られない場合、原因が別にある可能性があり、その場合隠れた病気を見逃すことがあるからです。

ビタミン剤で用法・用量に朝・昼・晩、食前・食後など1日のいつ服用するかの記載のないものがあります。いつ服用すればよいですか?

ビタミン剤等胃への刺激が少ないものや、服用時期によって効果に影響が少ないものに関しては、服用時期の規定がありません。
その場合、1日2回であれば朝・夕、1日3回であれば朝・昼・夕の毎食後など、飲み忘れのないようご自身の生活リズムに合わせて服用してください。なお、胃があまり強くない方には、食後の服用をお勧めしております。

ドリンク剤のラベルが剥がしにくく苦労しています。どうすれば剥がせますか?

ドリンク剤のラベルは改ざん防止の意味もあり、しっかり貼付し剥がれにくくしてあります。もしきれいに剥がしたい場合には、お湯または水に30分くらい浸けていただくと剥がしやすくなります。

ドリンク剤を毎日飲んでいると、糖尿病になると聞いたのですが本当ですか?また、糖尿病の場合でもドリンク剤を飲めますか?

日本人の1日のカロリー必要量はだいたい成人男性で2,500kcal前後、女性で2,000kcal前後(年齢や活動レベルによってちがいます)です。通常ドリンク剤のカロリーは多くても70kcal前後であり、用法・用量は1日1本ですから、1日のカロリー必要量の4%以下です。毎日服用しても健康に影響を与えるようなカロリー量ではなく、ドリンク剤が原因で糖尿病になることはありません。また糖尿病の他にもカロリー制限をされている場合、ドリンク剤1本当たりのカロリーを考慮すれば、問題はありません。
  このページのトップへ▲